そもそもECって何?
EC,  すべての投稿

そもそもECとは何?

こんにちは、気になる!ECです。

みなさんは、ECという言葉をご存じでしょうか。ネットショッピングを使用したり、運営に興味をお持ちの皆様はすでにご存じの方も多いかと思います。このブログも気になる!ECというタイトルですが、正確にはECとはどのような意味なのでしょうか。

「EC」っていったい何?

ECelectronic commerceの頭文字を取ったもので、電子商取引と訳されます。

インターネットでモノやサービスを販売すること全般をECと呼びます。

ECの魅力って何?

ECの魅力はズバリ、自宅に居ながら商品を選び・簡単に注文し、自宅まで配達してくれること。
つまりお店に行かなくても買い物ができることです。

 また、決済方法の多様化により、買う瞬間にお財布にお金がなくても買い物ができます。
手続きを済ませれば、ほぼ1クリックで買い物ができてしまう便利さなどもあります。

これらの便利さを背景としEC市場は急成長を遂げ、更に成長することは間違いないでしょう。

このようにECでの買い物は、近所のコンビニなどで買い物をするくらい当たり前と言っても過言ではありません。
しかし日本のEC化率は海外と比較するとまだまだ低く、
EC市場規模1位の中国の約16分の1、アメリカの約5分の1程度の市場規模です。

なので日本のEC市場はまだ成長する余地が豊富に残されている状況です。
参照:令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)

ネットショップを開業すると、インターネット上でショップを構築するだけで即日商品の販売を開始できます。

今日では単に「価格が安ければ売れる」という考え方ではありません。
商品自体のオリジナリティや付加価値、さらには買い物自体の利便性の高さなどによってショップが選ばれる時代になってきています。
ショップの数の多さや多様性が充実しているだけでなく、購入者側もネットでの買い物に慣れ、その商品やショップの善し悪しを見抜く判断能力が備わってきたのです。

さらに近年の世界情勢の変化により、ECへの異業種からの参入が加速しています。
特に飲食系大手企業のECへの参加が話題となりました。

上記のように、ネットショップで【売れる】為には、様々な角度から商品開発やショップ制作を行う必要があります。
これからネットショップを始めようとしているが不安という方、ネットショップを開店したがなかなか思うような利益が上げられないという方も数多くいるのではないでしょうか。

しかし、インターネットは広大で、個人での参入も遅いという事はありません。
人類が存在し続ける限り、ネットや情報は広がり続けるのですから。

本サイトのような情報サイトや、ノウハウを学べるセミナー、運営をアシストしてくれるコンサルタントなども現在はたくさんあります。また、個人では難しい部分を代行してくれるようなサービスも充実していますので、自分に合ったやり方で、EC事業への参入を考えてみるのもいいかもしれませんね!

以上、【そもそもECとは何?】でした!
お付き合いいただきありがとうございました!

簡単ネットショップ運営のUEコンシェルジュ 買付から発送まですべておまかせ 好きな時間・好きな場所で今大人気のネットショップ運営を開始できます!
経験・知識豊富なスタッフがサポートいたしますので未経験でも問題ありません
ネットショップ運営にありがちな在庫・赤字のリスクや発送の手間を全て解消致します!

詳しくはコチラ!