EC,  すべての投稿

【市場規模1579億円】急拡大する人工知能(AI)がECをもっと便利に!


こんにちは、気になる!ECです。
ここ数年の間に、すっかり生活の中に定着してきたAI(人工知能)。2020年のAIの国内市場規模は1,579億8,400万円にのぼり、なんと前年比で150%もの成長をしています。
そしてネットショップでもAIの技術を使用したサイトは増えてきています。みなさんも気が付かないうちに、ネットショップで人工知能に触れているかもしれませんよ。今回は、AIっていったい何?というところから、ネットショップでのAI活用方法・導入事例等までをご紹介させて頂きます。

そもそもAI(人工知能)ってなに?

AI(人工知能)とは?

AIとは『Artificial Intelligence』の略称で、日本語では人工知能と呼ばれます。言語の理解や推論、問題解決など、今まで人間にしかできなかった知的行動を、プログラムを使用してコンピューターに行わせる技術のことを指します。大量の画像や文章をコンピューターに読み込ませて学習させる「ディープラーニング」の技術の進化により、AI技術は急速に発展しています。
近い将来には、5Gのような超高速通信技術も普及し、AIによって自動運転できる車などが実現するかもしれません。
このようにAIは人々の生活をさらに便利に安全にしたり、仕事の効率化を行ったりなど、様々な分野での使用が研究されています。

ECでAIにできること

それでは、ネットショップではAIの導入によってどのような事が可能になるのでしょうか。もともとオンライン上でのやり取りが基本のEC市場ですから、AIとの相性は非常に良く、既に多くのショッピングサイトで導入されています。このようにAIは人々の生活をさらに便利に安全にしたり、仕事の効率化を行ったりなど、様々な分野で使用が研究されています。
AIを使用することによって顧客がより利用しやすいサイトになったり、効率的に売り上げを伸ばすことも可能です。
ECでAIに出来る事は大きく分けて3つありますので、それぞれ詳しく見てみましょう。

01AIによるオンライン上での接客

ネットショップとリアル店舗の決定的な違いの一つとして、お客様一人一人に合わせた接客ができないという点があります。店員さんとのやり取りが煩わしいのでネットで買い物をするという方もいらっしゃいますが、何を購入すればいいのか分からないときや第三者のアドバイスが欲しい時などには店員さんの接客が心強いのではないでしょうか。
そこで、AIによく寄せられる質問の応答を学習させるなどして、リアルタイムでオンライン上でのやり取りが出来るようにするチャットボットを導入することで一人一人に合わせた接客を可能にすることができます。
チャットボットとは「チャット」「ロボット」を組み合わせた言葉で、事前に用意したプログラムを使用して人間の代わりにいつでも会話形式で応答することができます。
企業のサイトなどでも取り入れているところが多いので、みなさん一度は見たり実際に使用したりしたことがあるのではないでしょうか。

ロボットは24時間年中無休で質問に答えることができるため、夜間や休業日でも迅速な問い合わせ対応が可能となり、ユーザーの満足度も上昇することが見込まれます。さらに、簡単な問い合わせをチャットボットに任せ、チャットボットでは解決できない難しい質問のみスタッフが対応することも出来る為、問い合わせ・サポート業務の効率化にも繋がります。
わざわざ問い合わせするほどでもないと思ってしまうような、ちょっとした事でも気軽に質問可能なため、購入時の商品に関する認識の相違やサイズや型などの買い間違いも減らすことができ、返品率の低下も期待できるのではないでしょうか。

02顧客の好みに合わせたレコメンド機能

ネットショップで商品を閲覧している際などに、「この商品を買った方はこちらも購入しています」「同じカテゴリのおすすめ商品」など、自動で別の商品をおすすめしてくれる機能がありますよね。しかし、AIを導入していない場合は単純に同カテゴリの商品であったり、商品名が類似した商品が表示されるため、購入者が本当に求めている商品が表示されない場合もあります。
そこで、レコメンド機能にAIを導入することにより、ユーザーの購入履歴や行動・閲覧に基づいてより最適な商品を提案できるようになるため、成約率だけでなくついで買いやまとめ買いなどの効果も期待できます。
オンライン上での接客にも言えることですが、こちらも今までリアル店舗で人件費をかけて店員が行っていたことをコンピューターが24時間体制で行うことができるようになります。
また、従来のおすすめ機能ではまだ購入の実績がない新商品等はレコメンドに表示されずらいという難点もありましたが、AIに商品の特徴をあらかじめ学習させておくことで改善が可能です。

03ショップ改善に役立つサイト分析

AIはコンピューターなので、学習や分析が大変得意です。サイトユーザーの行動を学習・分析し、ネットショップ事態の運営や改善に役立てることも可能です。分析計のAIツールには、アクセスにに基づいて改善ポイントを教えてくれるものや、ユーザーの行動履歴や興味を分析してメールマガジン等の改善に役立つものなど、様々なものがあります。
ご自身のショップの弱点をAIを利用することで効果的に補うことが可能なので、サイト分析・マーケティング方法にお悩みであれば導入を検討してみてもいいかもしれません。

AIと相性の良いアパレルジャンル

AIはECサイトの利便性を高め、顧客満足度、売り上げを向上させる可能性が大いにあることがお分かりいただけましたでしょうか。さらに、ネットショップの中でもAIと相性の良いジャンルが「アパレル」です。ECの中で最も市場規模の大きい(※)アパレルジャンルですが、同時にECならではの問題やデメリットも多く存在するジャンルです。これらの問題を、AIを導入することでうまく解決することができるかもしれません。実例と、簡単にAIが取り入れられるサービスも合わせてご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

※「経済産業省 電子商取引に関する市場調査」より / アパレルジャンルはEC市場全体の約19%、1兆9,100億円を占める

01サイズの問題を解決

インターネットで洋服や靴を購入する際に避けて通れないのがサイズのお悩みです。サイズが数字で表記されていてもピンとこない方が多いかと思いますし、実際に着てみたり、履いてみたりしないと分からない部分もあるのではないでしょうか。AIに体形や手持ちの服の情報などを学習させることで自分にぴったりのサイズを提案してくれるような機能もどんどん進化してきています。
また、スマホのカメラ等と連動して自宅に居ながら採寸をしてくれるサービスも続々と登場しています。

スーツショップのSUIT SELECTでは、自宅でスマホのカメラを使用し、たった10分で計測ができるAI技術を使用し、簡単にオーダースーツが作れるサービス「AI SPEED ORDER」を展開しています。
店舗で試着後に受け取る方法のほか、宅配便での受け取りも選択可能なため、完全にオンライン上でオーダースーツを作成することも可能です。

AI SPEED ORDER | SUIT SELECT |スーツセレクト公式ブランドサイト

02大量の商品からの商品の選定をアシスト

先述の通り、現在のEC市場でアパレルにおいてアパレルジャンルは大変大きい市場規模となっています。実店舗での買い物と違い比較対象の商品が無数に存在する為、何を購入すればいいのか迷ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。また、似たような商品でも「トップス」「カットソー」「Tシャツ」のようにサイトやブランドによって商品名が異なるものも多いですよね。
そのような場合も、AIの技術を活用したレコメンド機能や商品提案で便利に買い物をすることが可能になります。
アパレル専門の通販ショッピングモールであるSHOPLISTでは、サイジニア株式会社のAIを使ったビジュアルコマースエンジンデクワス.VISIONを導入し、高度な画像解析レコメンド機能を実現しました。商品名やカテゴリに縛られず、AIが類似商品をピックアップしてくれるため、比較検討がしやすくクリック率は10倍にまで上ったそうです。

このように、実店舗と比べ商品数が多いインターネットショッピングでは、すべての商品を見ることが難しい分、うまく顧客一人一人に合わせた提案や、比較検討がしやすい環境をAIによって作り上げることで、購入率のアップにつながるのではないでしょうか。

Web・実店舗の売上を拡大する統合的なレコメンドソリューション「デクワス」 | デクワス

03SNS等のマーケティングを簡単かつ効果的に

ファッションの情報や広告は、SNSにも溢れています。インスタグラムで「♯ファッション」のタグには2,900万件(2021/9/12現在)もの投稿があり、その中から自分好みのコーディネートを発見したり、逆に自社の商品に興味を示すユーザーにターゲットを絞って広告を配信したりというのはどんどん難しくなってきているのではないでしょうか。

そこでAIによってターゲットの行動を分析したり、より効果のある施策やクリエイティブ(広告画像)を提案したり、人間の力だけでは集められない膨大なデータや分析力を駆使してより効率の良いSNS運営をする事が可能になってきました。

AIでECはもっと便利になる!

いかがでしたか?AIを導入することで、使いやすいサイトになるだけではなく、売り上げや集客の増加など様々な効果が期待できます。このようにAIをはじめとして、技術的な進歩でEC市場のトレンドは目まぐるしく変化していきます。インターネットでの取引は特に即時性が求められるので、常に最新の情報をキャッチして、より良い購入体験をご提供できるようにしましょう。

以上、「【市場規模1579億円】急拡大する人工知能(AI)がECをもっと便利に!」でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

弊社が運営するネットショップ運営サポートサービス『UEコンシェルジュ』では、商品の買付~発送までをすべて代行するサービスを行っております。
無料のマンツーマンオンライン説明会を毎日開催しております。サービスに関する説明だけではなく、昨今のEC市場を一対一で聞けるチャンスとなっていりますので、ネットショップ運営にご興味のあるかたは下記リンクから是非ご予約いただければと思います。

詳しくはコチラ

【2021年EC運営サポート決定版!】UEコンシェルジュのご紹介|NowYouSee.inc|note

【お知らせ】

EC事業に関するサービス・サイトを運営していく中で蓄積されたプロ目線の最新情報や、今後のEC業界について、今参入するべきECモールなど、2021年の最新ネットショップ事情を一冊のデジタルブックにまとめ、無料でプレゼントしております!

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、EC業界はほとんど打撃を受けずに、右肩上がりの成長を続けています。そんなEC業界に参入したい方はもちろん、副業をお探しの方、起業・開業を目指している方向けに、EC業界のイマ、そして今注目のインポート販売、急成長中のショッピングモールなどの情報を一冊のデジタルブックにまとめました。 無料ですぐにダウンロードが可能です。ぜひEC業界に興味を持っていただければと思います。 また、資料をダウンロードして頂いた方限定で、ECショップを始める際にお得に物流サービスをご利用いただけるクーポンも掲載しております。この機会にぜひご利用くださいませ。

ECのイマがまるごとわかる!デジタルブック無料配布中!

ECのイマがまるごとわかる!デジタルブックプレゼント!

簡単ネットショップ運営のUEコンシェルジュ 買付から発送まですべておまかせ 好きな時間・好きな場所で今大人気のネットショップ運営を開始できます!
経験・知識豊富なスタッフがサポートいたしますので未経験でも問題ありません
ネットショップ運営にありがちな在庫・赤字のリスクや発送の手間を全て解消致します!

詳しくはコチラ!