EC,  すべての投稿

大切なギフトはECにおまかせ!

こんにちは、気になる!ECです。

2021年6月、国内最大級のオンラインギフトサービス「Giftmall(ギフトモール)」および専属バイヤーによるおしゃれなギフトを厳選した「Anny(アニー)」を運営する株式会社ギフトモール(本社:東京都中央区、代表取締役:藤田 真裕)は、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」)と提携し、法人向けギフトサービスの提供を開始しました。

ギフトサービス | 法人のお客さま | NEOBANK 住信SBIネット銀行

新型コロナウイルスの影響や、急激に普及するネットショッピングの影響を受けて、今日本の「ギフト事情」は大きく移り変わっています。
これまでは、家族や親しい人の誕生日やイベント、お祝い、クリスマスなど特別な日にプレゼントをしたり、仕事の取引先やお世話になっている方へ手土産としてギフトを持参したり、また、お中元などでも日本の文化としてプレゼントを贈りあったりしていました。

今、新型コロナウイルスの影響で、大切な人にもなかなか直接感謝の気持ちを伝えられなかったり、疎遠になってしまっている友人がいる方も多いのではないでしょうか。
最近は、そんなときにちょっとしたギフトを送って気持ちを伝える方が増えてきました。

また、年賀状などを送る方が少なくなり、親しい友人でも住所がわからなかったり、仕事でお世話になっているけどどんなものが好みなのかわからないな…という方へ向けたギフトを送ることができるネットショップのサービスもどんどん登場しています。

というわけで今回は、ネットショップで送ることができるギフトについて調べてみました!

手土産もノベルティもリモートで?

先ほどご紹介したギフトモールと住信SBIネット銀行株式会社の法人向けギフトサービスは、法人口座があれば割引価格でギフトを購入可能。コロナ禍でなかなか挨拶できていない取引先や、在宅ワーク中の社員などに、お得にギフトを送ることができます。
このように、「会社でのギフト」を便利にするサービスを2つご紹介します。

01AOYAMA GIFT SALON「リモート手土産」

普段からメールや電話などでやり取りをしている方でも、やはり「気持ち」として手土産、ギフトを送るというのは古くから企業同士のコミニケション・親睦を深めるために用いられてきた方法です。
そんな企業間での贈り物を便利にするサービスが株式会社AoyamaLabが運営するAOYAMA GIFT SALONのリモート手土産です。

AOYAMA GIFT SALON

コチラのサイトでは、厳選されたお菓子・飲み物や生鮮食品類、食事券など、企業間でのギフトにぴったりな選りすぐりのギフトを購入し、カードを手渡し・郵送したりメールで送信したりして相手に受け取ってもらえるサービスです。

新鮮なお肉や魚介類等でも、相手の好きなタイミングで受け取ることができるは嬉しいですよね。
送る側も、商品を持ち歩く必要がなく、買いに行く必要がなくなるのでギフトの選択肢が広がります。
また、社内イベントなどで大量にギフト・商品が必要な場合にも、1人分はカード1枚で済むので、幹事の準備が楽になること請け合いです。

また、カードは高級感のあるシンプルなデザインで、商品の写真もついているので、渡したときの会話も弾みそうですね。

02デジタルギフトサービス「i-gift」

送料無料、梱包不要、簡単・手軽にキャンペーンプレゼントが贈れるデジタルギフトサービス「i-gift」

デジタルギフトサービス「i-gift」は、キャンペーンのプレゼントや、アンケート回答のお礼、ノベルティなどの発送を代行するサービスです。

インターネットでのやりとりが浸透した今だからこそ、ちょっとしたものでも実際にプレゼントをもらうと嬉しい気持ちになりませんか?こちらのサービスはインターネット上でしかやり取りしていない顧客に、企業に代わってギフトを送る手配をしてくれるので、住所や名前を知らない相手に、直接会わなくてもギフトを送ることが可能です。

しかも、商品単価は100円からとの事なので、ちょっとした景品やノベルティにもピッタリな内容なのではないでしょうか。

住所や趣味がわからなくてもギフトを送りたい!

SNSが浸透し、年賀状や手紙のやり取りをする機会は少なくなってきていますよね。親しい友人でも、意外と住所までは知らない方が多いのではないでしょうか。
コロナ禍でなかなか会えないけれど誕生日プレゼントを贈りたい、これからもよろしくね、という意味も込めて、ちょっとしたプレゼントを贈りたいというとき、住所を知らなくてもプレゼントできるサービスを利用してみませんか?

01ZUTTO-eギフト

ずっと使い続けたいモノを集めたセレクトショップ – ZUTTO(ズット)

ZUTTO-eギフトは、メール、LINE、Facebook等のSNSを使ってギフトを贈れるソーシャルギフトサービスです。
ギフトを購入後メッセージを送れば、あとは相手が住所などの情報を入力して受け取りを手配するだけなので、なかなか会えない相手や、住所を知らない友人へのギフトにぴったりですね。

また、選べるカラーのシンプルなギフトラッピングや、繰り返し使えるリネン素材のラッピング、自分の入力したメッセージが記載できるカードなど、おしゃれな包装も施してくれるので、離れていても気持ちが伝わりそうです。

02Gift Pad

ソーシャルギフトを贈るならGift Pad

続いては、ギフトを送りたいけど、何を送ればよいかわからない…すでに持っているものやいらないものを送ってしまったらどうしようという方に便利なカタログギフトを扱うネットショップです。

しかし、カタログギフトはたくさんの種類があり、どれを選べば相手に喜んでもらえるのか、相手の欲しい商品が載っているカタログはどれなのか、選ぶのが難しいですよね。

相手の欲しいものがある程度絞れているのであれば、Gift Padがおすすめです!こちらのサイトはありそうでなかったサイトで、商品からカタログが逆引きできるんです。カテゴリなどから1つ1つの商品を見て、相手が欲しそうなものをクリックするとその商品が載っているカタログが表示されます。
これなら、相手の趣味と全く違うカタログを選んでしまうリスクも減りますし、もし気になった商品をすでに相手が持っていたような場合でも、他の商品を選んでもらえばOKなので安心ですね。

もし、自分が気になった商品をズバリ相手が注文していたら、自分のプレゼント選びにも自信が持てそうです。

全部で55種類(2021年6月13日現在)のカタログがあり、それぞれ数百~1000点以上のアイテムが掲載されているので、シーンや相手・予算に合わせたカタログのチョイスが出来そうです。

ECで広がるギフトの可能性

いかがでしたでしょうか。ネットショップやオンラインのサービスを利用することで、なかなか会えない取引先の方や遠くに住む友人、離れて暮らす家族に少しでも気持ちが伝われば嬉しいですよね。
自分でプレゼントを選ぶのは少し苦手という方も、インターネットの力を借りてたまにはプレゼントを送ってみてはいかがでしょうか。きっと相手も喜んでくれるはずですよ。

以上、「大切なギフトはECにおまかせ!」でした!本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

簡単ネットショップ運営のUEコンシェルジュ 買付から発送まですべておまかせ 好きな時間・好きな場所で今大人気のネットショップ運営を開始できます!
経験・知識豊富なスタッフがサポートいたしますので未経験でも問題ありません
ネットショップ運営にありがちな在庫・赤字のリスクや発送の手間を全て解消致します!

詳しくはコチラ!