EC,  すべての投稿

連携で売り上げUP!ECの販路拡大の方法まとめ

EC×実店舗の連携

続いては、オンライン上での連携ではなく、オンラインのネットショップと実際の店舗を連携するパターンです。
現在はこのパターンの中で多くの場合が、実店舗を元々運営しており、ネットショップへと販路を拡大する流れではないでしょうか。しかしこれからオンラインでの買い物がさらに浸透していけば、ネットショップで軌道に乗った店舗が実店舗をオープンするという流れも珍しいことではなくなるかもしれません。

それでは、ネットショップと実店舗を連携・運営していくメリット、デメリットを見ていきましょう。

メリット
  • より多くの人の目に触れる可能性があり、販路の拡大となる
  • オンラインの店舗と実店舗では、客層や集客方法などが大きく異なります。

    オンラインの場合は、自社ECサイトだとSNS広告などをしない限り「そのお店を全く知らない人」から見てもらえる機会はほとんどありません。モールに出品している場合は、毎日何万人もの人の目に触れるチャンスがあります。ただし、すでに星の数ほどの店舗が競合として存在しているので、品質や価格、デザインなどたくさんの要素で比較検討されることになりますから、独自のマーケティング方法が必要です。
    店舗数が多く競合が増え続けることはデメリットでもありますが、オンライン販売なら日本中・世界中の人が顧客となりうるのが大きなポイントです。

    実店舗の場合は、出店場所が良ければ、フラッと新規の顧客に来店してもらえるチャンスがあります。品質のよい商品を取り扱っていれば、自ずとリピーターが増える可能性もあります。
    ただし、出展地域外の顧客をつかむことは難しいので、見込み顧客数はオンライン販売の方が多いでしょう。

    このようにオンライン販売と実店舗では客層や新規顧客の獲得方法が大きく異なるため2つのフィールドに出店することで顧客を増やすことが可能です。

  • O2Oやオムニチャネル、OMOのマーケティング方法を取り入れることができる
  • 現在のマーケティング方法としてオンラインから実店舗へ(またはその逆)顧客を誘導したり、オンラインのシステムを利用して新しい購入方法を提案するようなO2Oやオムニチャネル、OMOといったものが話題になっています。

    オンラインショップと実店舗の両方を持つことで、例えばオンラインで購入した商品の店頭受け取りを可能にしたり、実店舗で品切れだった商品をオンラインでの購入に誘導したりという事が可能になります。

    このようにオンラインのシステムをマーケティングに取り入れることは顧客満足度の向上につながります。


    オンラインとオフラインの世界がつながる「OMO」 – 気になる!EC

  • 社会の流れやフィールドの変化にいち早く対応できる
  • 現在新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、急速にEC化の動きが進んでいます。このような予想外の社会情勢の動きがあったときに、複数の販売方法をすでに持っていることは大きなアドバンテージとなります。

    これはもちろん逆のパターンも無いとは言い切れません。例えば出店しているモールを運営する企業が倒産したら…、自社で取り扱っている商品のECでの販売が禁止になったら…など可能性はたくさんありますよね。

    オンライン一筋・実店舗一筋ではなく、いざという時の逃げ道としての販売経路を持つという考え方もできるのではないでしょうか。

    デメリット
  • 維持費や人件費がかかる
  • オンラインショップを複数サイトで運営する場合でもそうですが、実店舗の場合はオンラインでは発生しなかった費用が発生します。
    店舗の家賃や、店員の人件費はもちろん、在庫を店舗でも持っておく必要があるので仕入れ費用や運搬費用も必要となってきます。

  • 別のECサイトで購入されてしまう可能性がある
  • 実店舗販売の大きなメリットとして、商品を実際に手に取って確認できるという点があります。ただし、商品がオリジナル商品である場合を除き、「店舗で商品を触って確かめた後、別のより安価なECサイトで購入されてしまう」という事が発生します。

    このような事態を防ぐために、オリジナル商品の開発を積極的に行うほか、来店した顧客を逃がさないように自社のネットショップへ確実に誘導する施策が必要です。

    店舗に合った販路拡大で売り上げUPを目指そう!

    このように、1つのネットショップだけでなく、様々な店舗との連携で販路を拡大していくことにより、集客・売り上げUPが見込めることが分かりました。
    ネットショップ運営が軌道に乗ってきたら、ぜひ自分の店舗に合った販売経路を増やしてみてはいかがでしょうか。

    以上、「連携で売り上げUP!ECの販路拡大の方法まとめ」でした。

    1 2

    簡単ネットショップ運営のUEコンシェルジュ 買付から発送まですべておまかせ 好きな時間・好きな場所で今大人気のネットショップ運営を開始できます!
    経験・知識豊富なスタッフがサポートいたしますので未経験でも問題ありません
    ネットショップ運営にありがちな在庫・赤字のリスクや発送の手間を全て解消致します!

    詳しくはコチラ!